k_spacer.gif
ひがしむらやましりつとしょかん こどもコーナー連絡先
  spacer
spacer ひがしむらやまとしょかんトップこどもコーナー > 保護者・子どもにかかわる方へ
spacer
保護者・子どもにかかわる方へ
spacer
保護者・子どもにかかわる方へメニュー


木のマーク
赤ちゃん


リスのマーク

どんぐりのマーク 赤ちゃんのカードが作れます

  • 利用カードは0才から作れます。

  • 図書館はベビーカーのまま入れます。

  • おむつ替えベットやベビーキープの付いたトイレがあります。

  • 各図書館に児童サービス担当の職員がいます。絵本の選び方などお気軽にお尋ねください。


どんぐりのマーク おすすめ絵本


どんぐりのマーク おはなし会

  • おはなし会では、絵本を読んだり、わらべうたや手遊びをします。いっしょに楽しみましょう。

  • おはなし会の後は、参加者同士の交流の場にもなっています。


どんぐりのマーク
子育て情報コーナー 中央図書館子育て情報コーナー

  • 子どもの本のコーナーのそばに、子育て・健康・遊びなど子どもを持つ方に読んでほしい本や情報を集めた「子育て情報コーナー」を設けています。

どんぐりのマーク 講演会


  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ

木のマーク
幼児


読み聞かせをしている親子(幼児)
リスのマーク

どんぐりのマーク お子さんと一緒に図書館へどうぞ

  • 各図書館にくつを脱いで上がれるゆったりくつろげる絵本コーナーがあります。

  • 各図書館に児童サービス担当の職員がいます。絵本の選び方などお気軽にお尋ねください。


どんぐりのマーク おすすめ絵本


どんぐりのマーク おはなし会

  • おはなし会では、絵本を読んだり、わらべうたや手遊びをします。

  • たくさんのお友だちと一緒に絵本を見るのは、家庭とはまた違った楽しみがあります。


どんぐりのマーク
子育て情報コーナー 中央図書館子育て情報コーナー

  • 子どもの本のコーナーのそばに、子育て・健康・遊びなど子どもを持つ方に読んでほしい本や情報を集めた「子育て情報コーナー」を設けています。

どんぐりのマーク 講演会



  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ

木のマーク
小学生


中央図書館児童コーナー
リスのマーク

どんぐりのマーク 低学年

  • 小学生になって文字が読めるようになっても読書(ひとり読み)をたのしめるようになるには時間がかかります。低学年の時期は、大人が一緒によんだり、読み聞かせたりして本の世界に導いてあげてください。

  • 昔話などきちんと筋の整った物語をたくさん聞かせることで、ことばをもとにイメージをふくらませ、本を楽しむ力が育っていきます。


どんぐりのマーク 中学年

  • 行動範囲や友だち関係も広がり、好奇心いっぱいのこの時期。うまくきっかけを作ってあげれば読書のおもしろさがつかめます。

  • 身近に魅力的な本を置いたり、手に取りやすい本を紹介するなどして、読書習慣が身に付くようにフォローしてあげてください。


どんぐりのマーク 高学年

  • 自分の興味や好みがはっきりしてきて、読む本の傾向が出てきます。思春期の入り口で、内面を見つめるような読書も始まります。

  • 物語の苦手な子には、自然科学、歴史、趣味の本など、好きな分野の本からすすめてみてはいかがですか。


  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ

木のマーク
中学生〜


中央図書館ティーンズコーナー
リスのマーク

  • 中学生になると文学やテレビドラマなどを通して、自分を見つめたり、友だちや家族との人間関係について思いを深めたりするようになります。

  • 部活動をはじめ音楽やスポーツなど趣味の分野でも専門的な情報を求めるようになります。

  • 友だちの影響も大きく仲間同士で本の情報を交換する姿も見られます。

  • 大人のすすめたい本だけを押し付けず、子どもが主体的に選んだ本に共感を示すことで、親子のコミュニケーションが深まるのではないでしょうか。


  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ

木のマーク
文庫情報


リスのマーク

どんぐりのマーク 市内文庫情報



  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ



木のマーク
しょうがいのあるお子さんへ


リスのマーク

どんぐりのマーク 困り感や障がいのあるお子さんのための布の絵本プレイルーム





  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ


木のマーク
本とともだちマップ


リスのマーク

どんぐりのマーク 準備中



  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ


木のマーク
東村山子ども読書連絡会


リスのマーク

  • 市内で子どもの読書にかかわる読書をしているグループや個人をつなぎ、子どもの読書推進について共に考え、活動していくことを目的とした市立図書館主宰の連絡会です。

  • 平成13年度に発足し、年に1回連絡会を開催しています。

  • 会員登録(グループ・個人)は、連絡会で受け付けています。

  • 絵本の読み聞かせ、紙芝居、学校図書館の整備など子どもたちのための活動がよりよいものになるように、市立図書館から情報提供や会員同士の情報交換を行っています。

  • 読み聞かせや本の紹介など、楽しい実演の時間もあります。

  • リーフレット「東村山子ども読書連絡会」(PDF:390KB)



  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ


木のマーク
子どもと本の人材バンク


リスのマーク

どんぐりのマーク 子どもと本の人材バンクとは?

市立図書館が仲立ちとなり、市内で読み聞かせ等子どもと本に関する活動をしている団体や個人と、読み聞かせの実演等と求める市内の機関や団体を結びつけることで、市内の人材を活用し、子どもの読書環境をより豊かにすることを目的に設置しています。
子どもと本の人材バンク
  • 登録者(団体)⇒紙芝居サークル「原っぱ」、おはなし宅配便ポポなど
  • 登録者(個人)
  • 「乳幼児への読み聞かせボランティア」(個人登録)
        3〜4か月児健診会場や子育て支援施設で、乳幼児のための読み聞かせをしています。


どんぐりのマーク 人材バンクに登録したい時は?

  • 人材バンク登録者は自動的に東村山子ども読書連絡会の会員となります。登録したい方は、東村山子ども読書連絡会にお越しいただくか、中央図書館にご相談ください。

  • 経験のない場合は、一定の研修を受けていただきます。



どんぐりのマーク 人材バンクを活用したい時は?

  • 子育てサークルの集まりや地域の子ども会などで読み聞かせの実演等を希望する場合は、中央図書館にご相談ください。

  • 費用はかかりません。


  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ

木のマーク
読み聞かせボランティア


リスのマーク

どんぐりのマーク 乳幼児への読み聞かせボランティア「図書館くまボラさん」


どんぐりのマーク おおぜいの子どもたちへの読み聞かせ「本のしょうかい−読み聞かせ」へ)


  • 小学校などである程度の人数が集まれば、出張講座をします。ご相談ください。


  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ

木のマーク
学校図書館ボランティア


リスのマーク

  • 市立図書館では、市内小中学校図書館支援事業として学校図書館整備のお手伝いをしています。

  • 本の修理、分類番号の付けかた、見出し板の作り方などについてご相談ください。

  • 各校に毎年『学校図書館の手引き−図書の購入から廃棄手続きまで−』(司書教諭・図書館担当教諭・学校事務職員・学校図書館専任司書用)を配布しています。ボランティアの方も参考にしてください。   

  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ

木のマーク
学校


リスのマーク


  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ

木のマーク
保育園・幼稚園・児童館など


リスのマーク



  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ

木のマーク
グループへの特別貸出


リスのマーク

  • 子どもの読書にかかわるグループの方には、特別貸出の制度があります。

  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ

木のマーク 講座・講習会


リスのマーク

どんぐりのマーク ボランティアのための「子どもと本を知る」講座(PDF:178KB) 
     

  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ

木のマーク
子ども読書活動推進計画


リスのマーク


  このページのはじめへ spacer
このページのはじめへ



ひがしむらやまとしょかんトップこどもコーナー > 保護者・子どもにかかわる方へ
 
k_spacer.gif
spacer
赤ちゃん 幼児 小学生 中学生 文庫情報 しょうがいを持つお子さんへ 本とともだちマップ 東村山子ども読書連絡会 子ども読書活動推進計画 子どもと本の人材バンク 読み聞かせボランティア 学校ボランティア 学校 保育園・幼稚園・児童館など グループへの特別貸出 講座・講習会